ブックガイド

ブックガイド

●バイオマスは地球を救う

アウグスト・ラッガム著 西川力訳 現代人文社 本体2000円+税

121 地球温暖化により、干ばつ、洪水など悲劇的な異常気象が人類の生活を脅かしています。温室効果ガスのほとんどが火力発電、原子力発電からもたらされています。本書は、福島原発事故に危機感をもったオーストリアの研究者が、地球環境を守るために、バイオマス(グリーンパワー)へのエネルギー転換を、オーストリアの実践例など豊富な資料に基づいて提唱するものです。それは、また、地域の雇用確保、地域産業の活性化を目指す持続・循環型社会(農林業の復興)づくりでもあります。<発行元の新刊案内から抜粋して紹介しました>

PAGE TOP