ブックガイド

ブックガイド

●樹木たちの知られざる生活~森林管理官が聴いた森の声

ペーター・ヴォールレーベン 著 長谷川圭 訳 早川書房 本体1600 円+税

book%e6%a8%b9%e6%9c%a8%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%96%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bbs誰も知らなかった樹木の日常

友情、言葉、そして福祉……。冒頭からこんなテーマで、木の生き様がつづられていく。少し前までなら、オカルトあるいは疑似科学といった批判的な目が向けられていたかもしれない。だが今では、科学的な研究の裏付けにより、近くに生えている樹木たちの間では、あたかも人間同士のように、情報や栄養を交換し合う日常が営まれている実態が明らかになってきた。ついこの間まで、誰もそんなことは知らなかったのに。

著者は森の国ドイツの森林管理官。科学によって解き明かされてきた樹木の暮らしぶりを、森に足を運びながら自らの観察の中でさらに咀嚼し、理解を深めたのだろう。探究の成果を平易な文章で伝え、森や樹木に対する私たちの見方を一新させてくれる。ドイツ、米国などでベストセラーに名を連ねているというのも納得がいく。

PAGE TOP